不倫の慰謝料相場はどのくらいか?

夫や妻の不倫が発覚したときは、

 

不倫行為を行っていた夫や妻、またはその不倫相手に慰謝料を請求することが出来ます

 

不法行為に基づく損害賠償請求として、法律で認められているのです。

 

そこで気になるのが不倫の慰謝料の金額です。

 

不倫の慰謝料相場はどのくらいか?

一般的な相場は、50万円から300万円といわれているものの、

 

自分のケースに当てはめて考えてみると、明確な金額はよくわからない

 

という方も少なくないでしょう。

 

ひとことに不倫行為といっても、それぞれ内容が異なります。

 

そして、慰謝料とは不倫をしていた夫や妻とその不倫相手から受けた精神的な苦痛に対して支払われるお金であるため、どれほどのダメージを受けたのかも違ってくるでしょう。

 

なので、慰謝料の金額について、明確な基準が設けられていないのが現状です。

 

相場はあくまでも目安として考えておきましょう。

 

不倫の慰謝料目安

例えば、

 

不倫が発覚したけれども離婚や別居もせず、夫婦関係を継続する場合なら、慰謝料は50万円から100万円が相場です。

不倫が原因で別居に至った場合には慰謝料は100万円から200万円が相場です。

離婚に至った場合には慰謝料は200万円から300万円が相場です。

 

あくまでも相場であり、金額が多くなることもあれば、少なくなることもあるので注意しましょう。

 

 

■不倫の制裁と慰謝料の相場|修羅場の不倫の終わらせ方 >>