不倫女の傾向と対策

不倫というのは、当事者同士がどれほど幸せであっても、必ず誰かを不幸にしています。

 

不倫関係にある二人は加害者であり、誰かが被害者となるのです。そうとはわかっていても、不倫をしてしまう女性がいます。

 

不倫関係だからこそ、恋愛をすることが出来ると言い切る女性さえいます。

 

不倫女の傾向

誰かを苦しめるということを頭ではわかっていても、不倫関係の恋愛が癖になっている女性の性格には似たような傾向があります。

 

例えば、人の言葉を鵜呑みにしやすい女性は、気づけば不倫恋愛ばかり繰り返してしまう傾向にあります。

 

  • 妻とはうまくいっていない
  • 本当に愛しているのはキミだけだ
  • 妻とは離婚してキミと一緒になろうと考えている
  • 婚姻関係は事実上すでに破綻している

 

などという言葉を男性から聞いた時、不倫をしない女性ならば警戒心を抱きます。

 

都合のいい言葉ばかり並べて騙そうとしているのではないか、と疑ってかかります。

 

けれども不倫ばかり繰り返してしまう女性は、このような言葉を鵜呑みにしてしまいます。

 

自分だけは愛されている、自分だけを選んでくれると信じきってしまうのです。

 

こうなれば、既婚男性からしても都合のいい遊び相手となります。

 

もしも思い当たる要素があるなら、言葉だけで相手を信じないようにすることが大切です。

 

 

■不倫の制裁と慰謝料の相場|修羅場の不倫の終わらせ方 >>