不倫相手の子供を妊娠したと聞かされたら?

不倫相手の子供を妊娠したと聞かされたら、どうしたらいいのでしょうか

 

誰の子供であっても、新たな生命が宿ってしまったことに変わりありません。

 

もしも不倫相手との子供を妊娠した奥さんが、血の繋がりを持つ実の父親と子供を育てていくというのであれば、別れるほかないでしょう。

 

しかし、勝手な不倫行為の果てに今ある家庭を捨て、新たな家庭を築こうとする奥さんを許せない気持ちもあるかもしれません。

 

当然のことながら、慰謝料を請求する権利もあります。

 

けれども、慰謝料を請求したところで報われるのでしょうか?

 

どんな形にせよ、新しい命が誕生した事実に代わりはありません

 

一度は愛した女性の身体に宿った命であることに変わりありません。

 

その子の生活、将来を考えるのであれば、慰謝料を請求して新たな生活を苦しくさせてしまうようなことは出来ないのではないでしょうか。

 

広い気持ちで送り届けてあげることも、男だからこそ出来ることなのかもしれません。

 

不倫相手との子供を中絶させる権利もないのです。

 

産むのか産まないのか、決めるのは妊娠した当本人です。

 

もしも決断出来ずにいるのなら、弁護士に相談してみることをおすすめします。

 

 

■不倫の制裁と慰謝料の相場|修羅場の不倫の終わらせ方 >>