ダブル不倫の慰謝料はどのくらい?

既婚者同士が不倫をしていた場合、これはダブル不倫となります。

 

不倫をされた双方の夫または妻は、不倫相手に対して慰謝料を請求したいと思うのは当然のこと。

 

しかし、一般的な不倫とは事情が違ってきます。

 

例えば普通に夫が不倫をした場合、婚姻関係にある夫婦と独り身の女性が不貞行為をするということになります。

 

家庭を持っているのは男性のみであり、不倫による被害者は婚姻関係にあった女性の1人だけということです。

 

しかし、ダブル不倫ですと違ってきます。

 

ダブル不倫は罪深い...

不倫関係にある男女の互いに家庭があります。

 

つまり、不倫による被害者が2人になるということです。

 

ならば、お互いがお互いに慰謝料を払えばいいと思うかもしれません。

 

しかし、そうではないのです。

 

慰謝料というのは婚姻関係に対する損害賠償です。

 

つまり、男性側の婚姻生活が不倫関係により破綻したけれども、女性側は婚姻生活を続けていく結果になった場合は

 

不倫関係にあった女性側の家庭、つまり旦那さんは相手方に慰謝料を請求することが出来なくなります

 

男性側の家庭、不倫をされた奥さんは相手方の家庭に慰謝料を請求する権利があります。

 

不倫の慰謝料相場は変わらないものの、互いに慰謝料を請求出来るとは限らないということに注意しましょう。

 

 

■不倫の制裁と慰謝料の相場|修羅場の不倫の終わらせ方 >>