不倫の制裁はしかるべく

不倫を許してはいけません

不倫は罪であり犯罪行為です。

 

決して許されるべきことではありません。だって不倫を許してしまったら、本当に何でもアリになってしまいます。あなたという正妻がいるのに、別の女と浮気・不貞行為をしても許されるなんてありえません。それはもう犯罪行為です。

 

不倫は信頼を裏切る行為...だから決して許してはいけません。普通なら、簡単に許すこともできないはず。世の中には『男の浮気は病気だから仕方ない』なんて言う人もいますが、これはあまりに無責任な発言。

 

そんな男が世の中にいるせいで、どこかでまた不貞行為が行われてしまうわけですから。

 

不倫は悪い悪いものは悪い。だから悪いことをしたら罰が与えられるということを、しっかりと教育しなければなりません。それがしつけであり、不倫を世の中から無くす唯一の方法です。

 

もし夫が不倫していたら...

不倫は本当なのかどうか、真実を確かめる

 

真実を知る作業をまず最初にすべき。『もしかしたら不倫してるかも・・・』といった不倫を疑うだけでは全然ダメで、客観的に不倫しているかどうかの証拠をつかまなければなりません。

 

そのうえで次にどうするかを考える、これが正しい順番。

 

不倫の事実が判明したら、あなたははらわたが煮えくり返るほどの怒り湧き上がってくるはず。その怒りは自分で抑えることができないほど激しいもので、まさに心からの苦しみを感じることでしょう。それが嫉妬心。

 

愛した人に裏切られる行為というのは、激しい怒りと嫉妬をもたらします。ときには感情的になることもあるでしょうし、普段はおとなしい人なのに暴力的になることもあるでしょう。

 

でもそれが普通ですから安心してください。

 

夫と不倫相手を別れさせる方法

人は自らの過ちを認めてとき、はじめて心から反省をする

 

そうすると男でも女でも、もう二度と過ちを犯そうとはしなくなります。ですが逆をいえばあなたの夫やその不倫相手は

 

やじるし心から反省をしない限り再び過ちを犯す

 

なので最初に不倫が判明した時点で、毅然とした態度で深い反省と後悔をさせなければならないのです。これはしつけと一緒、親が子供を教育するのと同じ気持ちで、社会に出てから犯罪行為を犯さないようにしっかりと教育を施す必要があります。

 

ではどうすれば深い反省させることができるのかというと...それは、

 

やじるし不倫が犯罪行為と同じであるとわからせる

 

一般的に犯罪を犯した人はどうなるかというと、刑務所に行って服役するとか、保釈金を払うとかで罪を償います。これらはいずれも人としての苦痛を伴うものとして、犯した罪を反省するために課せられる刑罰です。

 

不倫は姦通罪ですから、刑務所に行ってもおかしくない立派な犯罪。ですが、さすがに社会人ともなると、不貞行為だけで刑務所に行かせることはできません。

 

となると他に犯した罪を反省させられること...それはお金

 

不倫という犯罪を犯したと人として反省させられるのは、結局のところお金で罰を与えるしかない

 

夫と不倫相手に対して慰謝料を請求し、お金の苦痛を与えて反省をさせなければなりません

 

お金を払わなければならないことは、ものすごいストレスなのです。お金持ちの人でも、自分のミスでお金を払うというのはイヤなもの。それほどお金を取られるというのは人にとってストレスなんです。だからこそ慰謝料は罪を反省する格好の材料となります。

 

浮気相手との間を完全に切るには...

やっぱり慰謝料です。

 

特に相手が独身であれば、不倫の代償に慰謝料を請求されたとなれば精神的なダメージは相当なもの。もう二度と不倫したいなんて気持ちにはならなくなります。

 

でももしかしたらあなたの夫は、

 

何もそこまでしなくても...俺が悪かったんだから、許してくれ!

 

って言うかもしれません。でもそれは、夫が不倫相手に同情しているだけできれば自分の罪も見逃してほしいと思っているだけです。大切なのは

 

やじるしあなたの怒りが本気だということ

 

をしっかりと感じさせること。たとえそれが夫と離婚することになっても構わない、夫と不倫相手に罪を認めさせ反省させるまで怒りはおさまらないという、強い意志がなければダメです。

 

今の幸せを壊したくない...

その気持ちは痛いほどよくわかります。

 

やじるしでもこのまま一生夫と夫の不倫相手のこと、許すことができますか?
やじるし何事もなかったかのように、今までどおり普通の生活を続けることができると思いますか?
やじるし今度ずぅーっと夫と会話をするときに浮気されたことを思い出しませんか?
やじるし不倫されたことに対する怒りがまったく湧きませんか?

 

......

 

 

......

 

 

そんな悟りみたいなことができる仙人みたいな人はいません。生活のことや収入のことがあるからといって、あなたの心を犠牲にして我慢してしまうのは禁物。それは新たなストレスを心に抱えてしまうだけだからです。

 

浮気は我慢するほうが美徳?

  • このまま放置しておいて、不倫相手と子供ができたりしたら...

  • 逆に夫から『あなたと離婚したい』と切りだされたら...

  • W不倫で相手の交際相手から訴えられたら...

もしあなたが今、浮気を我慢してやり過ごすとしたとしても...不倫が幸せに成立することは絶対にありません

 

最初の結婚自体が間違っていてパートナー選びに失敗していた場合は別ですが、それ以外に不倫が幸せをもたらすことはありません。

 

夫も、不倫相手も、そしてあなたも、みんなが傷ついてしまう、それが不倫の代償です。

 

不倫の慰謝料相場は?

慰謝料とは、精神的苦痛と同じくらいだと思われるお金のことを言います。なので慰謝料は相手側に故意や過失・落ち度がないと請求ができません

 

そして不倫の慰謝料相場は...

一般的には100万円〜500万円程度

 

慰謝料は夫と不倫相手の双方に請求ができます。この金額、あなたにとっては少ない額かもしれませんが、不倫相手からしてみれば充分反省に値するお金です。不倫の代償が500万円として請求されたら...反省して、もう二度と同じことはしないようになるでしょう。とはいえ、

 

慰謝料を夫や不倫相手に請求して裁判になっても負けないためには完全な不倫の証拠がなければダメ

 

そんな完全な不倫の証拠を集めるためにはどのようにすれば良いのかは、まず最初に専門家に相談してみること。不倫の制裁方法、慰謝料のこと、あなたが不安におもうことを、一度相談してみると良いです。

 

不倫のことって友達にも親にもそう簡単には相談できません。だからといって不倫のことを1人で悩んでいても何の解決にもなりません。

 

だったら浮気調査プロの第三者にまずは相談してみたほうが心は晴れるはず。ずっと迷いつづけても良いのですが、決心するのも大事だと思います。

やじるし やじるし やじるし

⇒ 事実を証明する無料相談の方法はこちら